牧野記念庭園情報サイト
Tomitaro Makino タイトル画像
HOME
スケジュール
庭園について
牧野富太郎について
交通案内 ブログ
牧野富太郎
Dr. Tomitaro Makino
(1862-1957)
Tomitaro Makino was born in Kochi, on 24th April 1862. He is one of the most famous botanist in Japan. In 1940, he published “An illustrated flora of Nippon by Dr. T. Makino”, a reference work that remains indispensable to professional botanists and enthusiasts today.



【企画展】埴沙萠 (はに しゃ ぼう)
〜 レンズで奏でる いのちの輝き 〜

会期:2016年10月8日(土)〜12月11日(日)
企画展示:午前9時30分〜午後4時30分(入場無料)
開園時間:午前9時〜午後5時午前9時〜午後5時
園芸相談:09:30-12:00、13:00-16:30
★入場無料
休館日:毎週火曜日、年末年始
場所:練馬区立牧野記念庭園記念館 企画展示室
交通案内

広告

【開催にあたって】
 真摯に植物と向き合い、植物の躍動的な瞬間を切り取る写真家・埴沙萠氏の写真展を開催します。若い頃、サボテンを研究していた埴氏は、『牧野日本植物図鑑』のサボテンの記載について質問するため、牧野富太郎の自宅に訪ね、その人となりに接し富太郎に対して尊敬の念をもつようになります。埴氏が植物に向き合う一途な姿勢には、富太郎と通ずるところがあるように思えます。本展では、芽生えの瞬間、種が旅立つ様子、ゆらぐように舞うきのこの胞子など、普段見過ごしている植物の力強い営み・いのちの輝きを捉えた写真を展示します。
 本展は昨年秋より埴氏とともに計画してきましたが、埴氏は本年2月23日に逝去されました(享年85歳)。本展に意欲的に取り組まれていた埴氏に謹んで哀悼の意を表するとともに、開催できたことを感謝申し上げます。

▼「関連イベント」もございます→ 続きはコチラ

利用時間 09:00-17:00(企画展の場合は09:30分から16:30まで)
火曜休館日(火曜日が祝日のときは開館し、翌日休館)、年末年始(12/29〜1/3)

HOME
スケジュール
庭園について
牧野富太郎について
交通案内 ブログ